事業内容紹介

家が建つまでの仕事から、会社のブランディングや開発を行う部署やお客様の安心・安全・快適な生活をサポートする部署など、様々なお仕事をご紹介します。

家ができるまで

仕事紹介

  • 来場
  • プランニング
  • ご契約
  • カラースキム
  • 着工
  • 引渡し
  • アフターメンテナンス
  • コーポレート
  • 開発事業
  • その他

営業部

ほとんどのお客様が初めての『家づくり』。
営業担当はお客様の不安や疑問を取り除くために、トータルサポートをしていきます。
まずは、展示場にご来場されたお客様に会社や商品、『家づくり』についてご説明を行います。一生に一度の大きな買い物ですから、しっかりとご説明を行いお客様に安心して頂くことが大切です。その後、ご建築予定地などの調査を踏まえお客様のご要望やご予算に応じた資金計画・間取りのご提案をしていきます。お客様が楽しみながらマイホームという夢を作り上げられるよう、サポートしております。

技術部

技術部には、設計課と技術課という2つの課があります。
設計課では、営業担当者がお客様よりヒアリングした間取りの図面作製・積算業務を担当。見やすく分かりやい図面で、より具体的に夢のマイホームをイメージすることが出来ます。
技術課では、施工に必要な各種図面の作成を行います。それと同時に、住宅を建てるために必要な申請業務を行っています。住宅と法律、両方を把握して初めて任されるお仕事です。

コーディネート課

コーディネーターの仕事は、営業担当がお客様との打合せを終えた後から始まります。
外観の素材・カラーから、床やドア、キッチン・バスルームの仕様やカラーなど、間取り以外の細かな部分を決めていきます。コンセントやスイッチの位置、照明器具のご提案などもコーディネーターのお仕事です。お客様にイメージをふくらませて頂きながら、時にはお好きなテイストやライフスタイルに併せてコーディネートのご提案をしていきます。

工事課

打合せが終了すると次は現場監督にバトンタッチ。着工前には、膨大な資料をもとに綿密な打合せを行います。スケジュールに合わせて資材・工事の手配をするのも現場監督の仕事です。ノーブルホームでは着工からお引渡しまでに、22の検査項目があります。施工クオリティを維持しながら、現場を円滑に進めることが現場監督の重要な役割。また、現場の進み具合は定期的にお客様へご連絡し、お客様に安心してお任せ頂けるように、現場の全てを管理・把握していきます。

品質保証課

住宅は、お引渡しが終わって終わりではありません。どれだけ高性能なお家でも、年月を重ねるとメンテナンスが必要になるものです。 そのため、品質保証課では定期的な点検を行っています。トイレのつまり等、急なトラブルに即座に対応するために24時間フリーダイヤルのカスタマーサービスを行っています。 いつまでも笑顔でお住い頂くために、日々茨城県を縦横無尽に動き回っています。

営業企画課

お客様に喜んで頂けるような新商品の開発、営業課がお客様へご案内のしやすい販売ツールの作成などを担当しています。市場のニーズや流行などをしっかりとマーケティングし、時代に合った商品を生み出すことが重要になってきます。そのため、常にアンテナを張りながら、新しいことへチャレンジを繰り返しています。またその他にも、WEBや広告の企画・製作なども担当しています。ノーブルホームがお客様にご満足頂き、成長していくためにも必要な部署となっています。

建売開発・分譲企画課

ニーズの高い土地を仕入れ、素敵な街並みとなるように分譲地の企画・開発などを行います。
より具体的なコンセプトでリアルサイズの間取りや建物を建築することで、お客様のイメージを具体化するお手伝いをしています。最先端の住宅やテーマ性の高い商品を企画しご提案していくためにも、新しい知識やデザインの習得が重要になります。
ノーブルホームがお客様にご満足頂ける商品をご提案出来るように、日々企画・開発をする部門となっています。

総務部

総務課は本社の受付・来客応対を中心に、各店舗で使用する販促物の受発注や在庫管理などを担当。
コストに対する意識付けのために、データの収集や資料作りなどもしております。
経理課では会社の資金管理を行い、円滑な会社運営をサポートしています。
人事課では主に、採用と教育を行っています。特に教育では、内定者研修・新入社員研修を通して、社会人としてのマナーや心構えなどを伝えています。他にも、各イベントや各店のサポートなどマルチに活動しています。

ページの先頭へ