スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

K様邸 44.09坪

夏涼しく冬あたたか
太陽光パネル搭載
ナチュラル
収納、家事動線
スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

素材感を大切にしたリビングダイニング

K様が最も重視されていたリビングは、25.6帖という広々とした空間を確保しました。LDKには無垢フローリングの「カバザクラ」を使用。程良くやわらかい素材で、足にかかる負担を和らげます。素足でも冬は暖かく、夏はサラサラと特有の心地よさ。家族想いのご主人ならではのこだわりです。

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

シンプルでスタイリッシュな外観

外壁はメンテナンス性と意匠性を重視し、継目がほとんど目立たない「シーリングレス工法」を採用することにより、美しい外観を実現。さらに、雨で汚れが落ちる親水コート塗膜により、白く輝く外観を保つことができ、お手入れもとても楽になりました。採光や通風、外観デザインにも大きく関わる窓は、遮熱タイプのペアガラスを採用することでデザイン性と高い快適性を実現しています。

シンプルナチュラルな空間に溶け込む優美なキッチン

インテリアの一部のようなデザイン性が魅力の、奥様こだわりのオープンキッチン。3口コンロの「トリプルワイド」を採用したことで、お料理好きの奥様の作業効率と、ワークトップのデザイン性が向上しました。

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。
スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

生活動線を考えた収納スペース

まとめ買いした食品ストックや、日用品などをまとめて収納できるパントリーは、奥様の強い味方。玄関にはクローゼットを設けました。コートやジャケットをかけておけば、お出かけ前の支度がよりスムーズに。

- PHOTO GALLARY -

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。   

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。   

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。   

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。   

お客様の声

家族それぞれが自分のライフスペースにこだわりをもち、互いに確認し合いながら住まいづくりを進めました。

K様ご家族は、約1年というプランニングの中で、ご家族ひとり一人のご要望を改めて確認し「自分たちの“理想の家”とはどのような住まいなのか」という事を考えることから家づくりを始めました。

東日本大震災をきっかけに、「環境に優しい暮らし」への想いを強く意識するようになったK様。屋根には、太陽光パネルを3.68kW搭載したことで、地球環境を考えながら日々の快適な暮らしを叶えたいという想いをカタチにしました。

住まいの本質を追究したことで、開放的な住空間と住まいやすさを演出する数々のエレメントの採用につながったK様の住まい。これからの夢も広がりそうです。

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

住まいデータ

施主様:K様 | 所在地:ひたちなか市
1F面積:25.13坪 | 12面積:18.95 坪 | 延床面積 :44.09坪

お問合わせ先

昭和通り沿いにあるひたちなか展示場のテーマは、「何気ない日常を優美に変える」。LDKから愛車を眺められるインナーガレージや、大画面スクリーンを設けたシアタールームなど、住まいに求められる’豊かさ’を提案しています。

ひたちなか展示場 029-354-7800 (AM9:00~PM7:00)

スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

オススメの施工実例

  • 多くの要望を自由設計で叶えた贅沢な吹き抜けのある住まい

    case33 >>

    多くの要望を自由設計で叶えた贅沢な吹き抜けのある住まい

  • スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

    case18 >>

    スタイリッシュなデザインと、時を経ても色褪せない趣の家。

  • 贅沢設備と小屋裏収納のある平屋の住まい

    case32 >>

    贅沢設備と小屋裏収納のある平屋の住まい

  • デザインと機能性を重視した、夢とこだわりの住まい

    case22 >>

    デザインと機能性を重視した、夢とこだわりの住まい

© 2016 NobleHome inc.