住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

I様邸 55.98坪

二世帯
モダン
収納、家事動線
住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

旧家屋の趣きを取り入れた上質なオーセンティックモダンスタイル

里山の濃い緑に、白を基調とした美しい外観が映えるI様邸。伝統的な日本家屋から建て替えられた新居は、モダンながら居心地がいい二世帯の住まいです。

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

利便性とデザイン性を兼ね備えたLDK

キッチンと一体化したカウンター式のダイニングテーブル。朝は娘さんも朝食を食べに訪れるため、手短に済ませられる合理性を追求しました。照明はダウンライトに、壁は白で統一したため、広い空間がより広く感じられます。

かつて住み慣れた家のようにくつろげる広々和室

かつての家で和室に馴染んだご主人が、心から安らげるよう、落ち着いたコーディネートの和室を設けました。「以前の住まいでは、冬の和室は寒い場所でしたが、今の住まいは断熱に優れているため、快適に過ごせています」とご主人。晩酌にも最高の場所だそうです。

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅
住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

二世帯を見据えた2階のリビング

近い将来、娘さん夫婦が入居予定になっている2階のLDK。1階や他の部屋と区切られ、プライベートがしっかりと守られる構造になっています。現在は隣接する寝室と併せて、お孫さんの遊び場になっているそうです。

- PHOTO GALLARY -

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅   

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅   

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅   

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅   

お客様の声

住み慣れた環境を再現 二世帯にも対応

I様の以前の家は約100年前に建てられた伝統的な日本家屋で、そこに増築・改築を重ねてきたそうです。「建て替えには和風の家を考えていましたが、ノーブルホームのモデルハウスを見学する中で、モダンな家の魅力に惹かれるようになりました」とご主人は振り返ります。

広い玄関、広い和室…。深い愛着があるかつての住まい。住み慣れた環境の保持、近い将来に予定している娘さん夫婦との同居、さらなる快適さを加味しながら、家族全員で新しい住まいのイメージを膨らませていったそうです。「解体から家づくりまで、担当の方が親身に相談に乗ってくれたおかげで、家づくりが楽しく進められました」とご主人。

完成した新居は2つのLDKと、5つの部屋を持つ二世帯対応住宅となりました。夕食時には1階のリビングに二世帯が集まり、家族の団らんを楽しむ日が待ち遠しいですね。

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

住まいデータ

施主様:I様 | 所在地:笠間市 |
1F面積:30.43坪 | 2F面積:25.55坪 | 延床面積 :55.98坪 |

お問合わせ先

友部駅近く、105号県道沿いにあるノーブルホーム友部展示場は、機能的でエレガントな暮らしをテーマにした42坪のリアルサイズのモデルハウス。都会的でクールな高級感のある1階、エレガントな2階の対照的なインテリア空間を提案しています。上部が吹き抜けのリビングには居心地良く、お子さんの宿題スペースにもなるファミリーカウンターを設け家族が集まりやすい工夫を。

友部展示場 0296-71-2177 (AM9:00 ~ PM7:00)

住み慣れた我が家の愛着を活かした二世帯住宅

オススメの施工実例

  • 豊かな暮らしを満喫。悠然とたたずみ大人の贅沢をきわめた家

    case14 >>

    豊かな暮らしを満喫。悠然とたたずみ大人の贅沢をきわめた家

  • 趣味を楽しみ、豊かな時間をはぐくむ家

    case23 >>

    趣味を楽しみ、豊かな時間をはぐくむ家

  • 贅沢設備と小屋裏収納のある平屋の住まい

    case32 >>

    贅沢設備と小屋裏収納のある平屋の住まい

  • ゆったりとした間取りでのんびり暮らす、吹き抜けのある住まい

    case2 >>

    ゆったりとした間取りでのんびり暮らす、吹き抜けのある住まい

© 2016 NobleHome inc.