Facebookもチェック

トモニス

TOMONISU

注文住宅

  • コンセプト
  • アンケート
  • 5つのスタイル
  • 標準仕様
ノーブルホームの二世帯住宅 TOMONISU トモニス

生活リズムも価値観も違う二世帯。
それでも、親は子や孫を想い、子は親を想い、
様々な希望や悩み、不安を抱きながら二世帯住宅を検討されています。
それぞれの想いにこたえる、
お互いが無理なく暮らせる理想の暮らしを届けるために。
だからトモニスは、希望の共有度合いによって選べる
5つの二世帯スタイルになりました。

img01_02
img01_01
img01_03

「かわいい孫の成長が見られる。」
「病気やケガの時、助け合える。」
「子育てを手伝ってもらえて、とても助かる。」
「近くにいることが、何より安心。」
「共に、住まう」ことで、楽しさ、よろこびを、もっと感じられるように。
「共に、住まう」ことで、日々の安心と心地よさが、もっと増していくように。
家族の絆が、もっと深まっていくように。

※画像はイメージです

トモニスは、お客様の声を参考に
幅広いニーズに合ったプランをご提案しています。

二世帯住宅に住んで、良かったことは何ですか?

img02_02
img02_03
img02_04
img02_05
img02_06
分離型二世帯住宅にお住まいの方の声
							父「お風呂、洗濯、トイレの順番待ちがなく、自分の時間が無駄なく使える。」
							母「お互い仕事をしていて生活リズムが違うので、別々にして良かった。子世帯にも気兼ねなく、自由に暮らして欲しかった。」
							夫「費用は上乗せになるが、完全分離型はお互いの生活が確保されつつ、助け合える距離感。子どもが小さいので本当に助かっている。」
							妻「電気メーターはそれぞれ分けた方が、お互い気兼ねなく使用できる。」

出典:東京ガス株式会社 都市生活研究所 都市生活レポート「二世帯住宅に住む親世帯と子世帯の交流実態と意識」

二世帯住宅に必要なものは、
両世帯の想いに応えた、お互いが無理なく暮らせるカタチでした。
だからトモニスは、
希望の共有度合いによって選べる、5つのスタイルをつくりました。

ご家族ごとに異なる価値観
希望の共有度合いによって選べるよう、
5つのスタイルをご用意しています。

nav03_arrow-unit
  • \ いつも一緒派 / 完全共有タイプ
  • \ おトクさ重視派 / ほどほど共有タイプ
  • \ 独立性重視派 / 玄関のみ共有タイプ
  • \ 別々に気兼ねなく派 / 完全分離タイプ
  • \ お隣さん感覚派 / 隠居タイプ

▲クリックすると該当のプランへ移動します。

 
icon04_01

育児や家事を助け合える家

【ここがポイント】

  • 家事や育児の協力がしやすい同居スタイル
  • 生活費や建築コストも抑えることが可能
  • 親世帯の部屋からトイレや洗面所への動線もスムーズ
  • ご主人専用の書斎を完備
助け合いながら、
楽しさを満喫するスタイル。
img04_01_01
img04_01_02
夕飯の支度をしながら孫の子守りができる。
img04_01_03
育児のサポートだけでなく、毎日近くで料理を教えてもらえる。
img04_01_04
主寝室では、たわいない会話で夫婦二人、くつろぎのひととき。

Brown×White

オーソドックスな切妻屋根をベースに、
片流れの1階屋根を組み合わせてモダンにデザイン。
外壁は緑に映えるナチュラルカラー。

img04_01_05
 
icon04_02

一緒に過ごす時間を大切にする家

【ここがポイント】

  • 親・子・孫が揃って食事ができる大きなダイニング
  • セカンドリビングで子世帯だけの専有空間を確保
  • 早寝の親世帯に配慮し、2階のセカンドリビングを親世帯の居室から離して配置
  • 誰かが入浴中も気兼ねないよう、洗面スペースと脱衣所を分離
みんなで暮らす楽しさと、
別々の空間を持つ実用的スタイル。
img04_02_01
img04_02_02
平日の慌ただしい朝だけど、家族全員が揃う大切な時間。
img04_02_03
休日は、近所に住む妹夫婦とにぎやかなティータイム。
img04_02_04
大きなソファのあるリビングは、みんなが集うくつろぎの空間。

White×Black

1階、2階の寄棟屋根と
白・ブラック・ブラウンを基調とするカラーリングが、
オーセンティックな邸宅の趣きを演出するデザイン。

img04_02_05
 
icon04_03

にぎやかさとプライバシーが両立する家

【ここがポイント】

  • お互いの生活リズムが保てるよう、上下階それぞれにLDKと水廻りを配置
  • 夜遅くでも気兼ねなく入浴できるよう、2階の水廻りと1階の寝室を離れた場所に
  • お子様の誕生日などに、みんなで集まれる和室は、リビングと一体利用も可能
  • 二世帯共有の玄関は、収納スペースもふくめてゆったりと設計
ふれあいを育みながら、
気兼ねなく快適に暮らすスタイル。
img04_03_01
img04_03_02
三世代での交流は、子どもの成長や教育にもうれしい。
img04_03_03
親世帯も夫婦二人でのんびり。にぎやかな時間とのメリハリがちょうどいい。
img04_03_04
自分たちの生活リズムにあわせて、食事も気兼ねなく。

White×Gray

端正な寄棟屋根と、2階バルコニーの
シンプルでスタイリッシュなルーバーが、
現代的でスマートな印象を演出するデザイン。

img04_02_05
 
icon04_04

お互いの生活リズムで暮らせる家

【ここがポイント】

  • 子供を預かってもらうなど、何かあった際にお互いに行き来できる
  • 普段は別々に気兼ねなく暮らす、最もプライバシー性の高いスタイル
  • 生活音に配慮して、2階の水廻りやリビングを配置
  • 子育てママのスムーズな家事動線を実現するキッチン&洗面所レイアウト
近くに暮らす安心感を
実感できるスタイル。
img04_04_01
img04_04_02
友人を招き、たわいもない会話を楽しむ。
img04_04_03
ほどよい距離感で夫婦が思い思いにくつろぐ。
img04_04_04
防音にも配慮された間取りで、夜の洗濯も気兼ねなく。

Black×Brown

ブラック&ブラウンの2トーンカラー。
水平ラインを強調したのびやかさと
重厚感のあるデザイン。

img04_04_05
 
icon04_05

ほど良い距離が心地よい家

【ここがポイント】

  • 「同居」の安心感と、「近居」の距離感をひとつにした隣居スタイル
  • リビングも水廻りも別々の家を左右に作りつつ、
    互いの暮らしをつなぐシェア空間としての和室を中央に配置
  • 上下階で暮らすよりも音の問題が少ない
お隣さん感覚で、楽しい事、
うれしい事を共有するスタイル。
img04_05_01
img04_05_02
親世帯がいてくれるので家を留守にするお出かけも安心。
img04_05_03
たまには子どもを預けて夫婦二人の時間をゆっくり楽しむのも◎。
img04_05_04
共有の和室は、じぃじと孫が一緒に過ごす特別な空間。

White×Brown

ホワイト基調の外壁と、大きな片流れ屋根。
開放的で伸びやかな印象と、
モダンで洗練された暮らしを演出するデザイン。

img04_05_05

お客様の声にお応えし、二世帯同居の悩みを解決。

遮音性能

騒音の種類には2種類あります。

ノーブルホームでは、遮音ボードで人の話し声やドアの開け閉めの音を抑制し、

吸音材でさらに階をまたいだ生活音対策を行っています。

テレビドアホン

家事ラク設備で快適な生活を。

キッチン

デザイン性と機能性を
兼ね備えたキッチン。

食べ終わったら食洗機へ。食器を洗う手間が省け、時短に繋がります。

充実の収納スペースで、たくさんの調理道具やストック品をしまえます。

浴 室

水道代で年間約2か月分の節水が出来るので、家族の多い二世帯にうれしいポイントです。

入浴後4時間たってもお湯の温度は約2.5℃しか下がらず追い炊きいらずで経済的。

洗面化粧台

水はねがしにくく、継ぎ目のない形状でお掃除もらくらく。

上からの吐水なので、水栓まわりに水が溜まりません。

※掲載の画像はイメージです。実際の商品とは異なります。 ※選択するパッケージによって商品が異なります。

 

 

© 2016 NobleHome inc.