TOP > 施工事例 > 茨城県 > 大切な人と集いたくなる平屋の家

WORKS

施工事例

Case466

大切な人と集いたくなる平屋の家

大切な人と集いたくなる平屋の家。 親子で、夫婦で、愛犬と、友人と、両親と…集いの時間は多種多様。平屋という家族との距離の近さと、大きな開口とウッドデッキが生み出す大空間が、誰かと集いたくなる衝動を与える。

家族が集うLDKは22帖超。その大空間の中で、ソファを造作カウンターとつなげてテレビを囲むように配置することで、大切な人と過ごしたくなるコミュニケーションの場が生まれます。
LDK全体を包み込むようにL字型の間接照明を設えました。南面の開口上部には光のロングラインが描かれます。
天井と床の高さを室内と外で合わせたシームレスなデザイン。
ブラックとグレーで構成されたキッチンは、アイランドタイプのため、シャープなデザインが一層際立っています。
キッチン・パントリー・ランドリールーム・ウォークインクローゼットを近づけて、暮らしの時間の充実を図っています。
LDKのバックヤードのような位置関係に各居室を配置。
脱衣、洗濯、乾燥、片付けまでを最小限の移動で完結。脱衣室とウォークインクローゼットの間にあるランドリールーム。
きっと愛されるベンチのある空間

この施⼯事例はノーブルホームの注⽂住宅ブランド「PREMIER GRANFORT」で建築した物件です。