TOP > 施工事例 > 茨城県 > 大切な人たちと心ゆくまで愉しむ家

WORKS

施工事例

Case468

大切な人たちと心ゆくまで愉しむ家

大切な人たちと心ゆくまで愉しむ家。 大切な人たちと集える広さ、同じ空間・時間を共有する工夫、そして周囲を気にせずその時間を思いっきり愉しめる場づくりという「遊び」を。この家で、自分たちだけの愉しみ方をみつけませんか?

プライバシー性を高め、心地よい太陽の光と風を取り込むために2階リビングを設計。22帖のLDKにバルコニーとウッドデッキをつなげ、プライベート感あふれる大空間をつくりました。
毎日の家事、そして家族や友人とのホームパーティを想定し、キッチンからの風景にこだわりました。
玄関扉を開けて室内に入ると、ホールの先に陽光が差し込む階段が目に飛び込んできます。階段の隙間から漏れる光の演出に、その先に広がる住空間への期待が高まるはずです。
リビング&テラスを2階に設えました。外からの視線を気にせず愉しめる開放的かつプライベート感あふれる大空間です。
一緒に料理をしたり、その時間と空間をシェアするために、二の字型のキッチンに。

この施⼯事例はノーブルホームの注⽂住宅ブランド「PREMIER LivingVilla」で建築した物件です。